早期妊娠検査薬の使用方法 - うっとり天使株式会社

早期妊娠検査薬の使用方法

早期妊娠検査薬の使用方法

妊娠検査薬というのは、妊娠時〜出産時(妊娠2〜3ヵ月が分泌のピークです)に分泌される「hCG」が尿中に含まれているかどうか調べるものです。 当店商品は検出感度が高いためお勧めの検査タイミングは朝一の尿なら生理予定日3日前又は高温期9日目から検査可能です。*(^-^)* 


* 使用期限のご確認 : 商品袋の端にある使用期限(製造日より24か月)をご確認願います。
  ご使用直前に御開封下さい。グリーン色の部分を手に持ちます。

* 使用時期の目安 : 検出感度が25IU/Lと高い為、生理予定日3日前又は高温期9日目から検査可能です。

* 朝一番の尿をご使用下さい。MAX左の太い黒い線(←あり)を絶対越えないように尿吸収部を
  尿採取容器に約3秒浸して下さい。尿は直接検査薬に掛けずに容器をお使いください。

*  【結果判断】  結果が出るまで平らに置き、結果は15分以内にご判断下さい。  

   ☆ 2本のはっきりした赤い線が現れたら陽性です。(図1)   
   ☆ 検査線が照準線より薄い場合、弱陽性で数日後の再度検査をお勧めです。(図2)   
   ☆ 照準線のみ現れた場合は陰性です。(図3)
   ☆ 何も現れなければ無効です。再度検査を行なって下さい。(図4)

* 陽性反応が現れたら早めに産婦人科でご受診下さい。(正常妊娠ではない可能性がある為)

結果判定の御注意事項

◎陽性が出た場合

   ☆ 陽性反応が出たら 早めに産婦人科で受診しましょう。
   ☆ 妊娠検査薬で妊娠がわかっても、それが正常妊娠であるかは判断できません。    
   ☆ 子宮外妊娠や流産の可能性もありますので必ず早めに受診しましょう。 
     ※ 妊娠以外にホルモン剤の投入などの場合も陽性反応が出ます。 ※

◎陰性が出た場合でも

   ☆ 検査結果が陰性でも妊娠している場合があります。生理がなかなか来ない場合は 再検査を試みて下さい。
   ☆ 検査時期の間違いなどでHCGの濃度が低い事が原因で、最初の検査が陰性でも、
      2回目、3回目には陽性になることもあります。   
   ☆ 生理が来ない、高温期が続くようなら再度検査を行って下さいね。


 

返品について

返品Aパターンについて

商品到着後8日以内の未使用品に限り、送料お客様ご負担で返品・交換をお受けします。

返品を希望されます方はメールまたは電話にてご連絡ください。 万一、運送中の破損や初期不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、返送料は当店負担で良品と交換させて頂きます。

Closed MyPage